集客のために有効なフライヤーはフライヤー印刷の仕上がりによって印象が大きく変わる

テンプレートで簡単印刷

印刷機

豊富なデザインで手軽に印刷ができる

ポスティングや店頭で配布するフライヤー作りは意外とお金がかかるものです。宣伝する側もなるべく、フライヤー印刷費用を抑えるため、デザイナーに頼まず自分で作ったり、安く大量印刷できる場所を探したりと何かと大変です。デザインもイラストレーターやフォトショップを使う知識がなかったりすると、思うように作れなかったりしますよね。そんな方の為に、デザインがテンプレートとして選ぶことができ、配布も同時に申し込める業者もあります。ネットからフライヤー印刷を申し込む手順としては、まずメンバー登録をしなければなりません。そのあと、既存のデザインから作成を選択し、あとは指示に従って発注するだけです。デザインもプロが作ったひな形なので、とれも見映えがよくおしゃれです。用紙の大きさは、A4サイズ、名刺、ポストカードから選択することができます。テンプレートのデザインの中から、好きなものを選び、文言を変更や追加をしていきます。操作中も拡大縮小、カラーパレット、フォントとレイアウトの変更、コピーの機能があるので編集しやすいです。写真は予めデザインの中に添付されていますが、別のものに差し替えることもできます。デザインが完了したら、用紙の選択や厚さ、片面印刷のカラーかモノクロかの選択、その他加工の有無を選びましょう。一般的なフライヤー印刷は、コート紙を使った片面カラーが多いです。フライヤー印刷と配布込みのセット料金もあるので、配布を考えている方は、そちらも検討してみるといいでしょう。